*しふぉん*の tedukuri-youbi

石けんやいろんなものを思いつくままhand-made ☆そんな私の気まぐれ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今度こそ鎌先温泉!

昨日はタイトル間違えてしまいました

お昼に行った米沢のことを書いたのに、タイトルは午後から行った鎌先温泉にしちゃったみたい。。。
今度こそ鎌先温泉のお話です!

鎌先温泉は宮城県にあります。 私の家からは1時間くらいで付いちゃう、ほんとに手軽に行ける温泉なんですよ。 いつもは旦那の運転で日帰り入浴だったんですが、どーーーーしても一度は泊まってみたい素敵な旅館があったので、自分で運転して母と一緒に行ってきました

一條旅館外観

木造3階建てのふる~い旅館。  初めて見た時、「千とちひろの神隠し」に出てくるゆばうばの建物みたいだと感動したのですよ。  フロントに行って聞いたら日帰り入浴はやってないと断られその日は別の旅館でお風呂に入ってしぶしぶ帰ってきました。  そのときいつか必ず泊まりに来るぞって固く心に誓ったのでした。

ちょっと料金はお高いのですが、もう今まで泊まったどの旅館よりも満足の素敵なところでした

コンセプトはタイムトリップ。  実際、旅館に近づくに連れて時間を旅してるような錯覚におちいる不思議な空間です。

もちろんお部屋は新館で気持ちよく過ごせるお部屋、温泉旅館には珍しい洋室で至れり尽くせりのサービス。 シモンズ(名前だけは聞いたことある有名なベッドらしい・・・)のひろーいベッドでゆったり眠れました。 行く前に旦那に「木造のふるーい部屋でがたぴしがたぴしって鳴るところに寝るんだぞぉ!」と脅されてたのでちょっと安心

食事はその憧れの木造の建物にある個室で頂くんだけど、お部屋にまるで執事のようなおじさんが迎えに来てくれて「時の橋」と呼ばれる渡り廊下を「これより大正時代にご案内いたします。」とか言いながら連れて行ってくれるのよ~!  そこがまたレトロないい雰囲気のお部屋なのです

一條旅館の炉

お風呂も傷に良いという「薬膳の湯」とお肌にいい「美肌の湯」があって、「美肌の湯」に何回も入ったのは言うまでもないですね。

そんな調子で母と二人温泉三昧、ご馳走三昧してきました!
また必ず行きたいねって母と約束したので、大正生まれの母ですが長生きしてもらわねば


ところで私のお腹のお肉が取れるのはいったいいつになることやら~~~~
スポンサーサイト
[ 2009/09/10 17:14 ] お出かけ-youbi | TB(0) | CM(5)
うわぁぁぁ~~~!!!!!
ホント、千と千尋の神隠しみたいですね~~~。
実は、写真を一目見たときにそう思ったんです。
読んでいったら、しふぉんさんも同じことを書かれていてビックリ!!
素敵な趣のあるところですね~~~。
私もこういう感じ、嫌いじゃないです♪
うわぁぁぁ~~~~~!!!!
行ってみたい~~~~。

時間を旅している・・・・
なんて素敵な表現なのでしょう♪
[ 2009/09/11 09:05 ] [ 編集 ]
ほんと~!!!
油屋だ~!!!
今にもハクが龍になって飛んできそう!!
うちの娘、千と千尋大好きで、保育園でいつも千と千尋ごっこしてるって言うから、行ってみたい~!!!
絶対行く!!!
宮城にこんな素敵なとこあるなんて~!
うちのおとうさん、よく日帰り入浴で鎌先行くから、
行き方きいてみる~~!!

でも、この外観でおおきなベッド??想像できない~!
[ 2009/09/11 09:14 ] [ 編集 ]
♪ぴこさん
でしょ!でしょ!

私も初めて見たときからそう思ってました。

今はこんな風に全室に灯りがつくことはないでしょうね。写真はHPからお借りしてきたの~
こんなに上手に撮れたらいいなぁ。
[ 2009/09/11 16:56 ] [ 編集 ]
♪ゆにこさん
ゆにこさんのところからすぐですよ~旦那様も知ってるんじゃないかな?


外から建物見るだけでも感動ものです!千と千尋好きならなおさらだね


あの木造の本館と別館の部屋の造りのギャップがまたいいのよ~
[ 2009/09/11 17:06 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/09/11 22:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。