*しふぉん*の tedukuri-youbi

石けんやいろんなものを思いつくままhand-made ☆そんな私の気まぐれ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

青森ねぶたツアー報告

そんなに私ごときの旅行の報告など、気にしている方はいないかと思ったんですが・・・・
ちょこちょこと写真を撮ってきたので、せっかくだからアップしてみます。
でもおニューのデジイチはさすがに重くて持っていけず前に使っていたコンデジでの撮影でございます。
ま、そんなに腕がいいわけじゃないから大して変わらないかも。  いや、逆にカメラに助けられている部分が大きいからかなり写りに差が有るのか???

アングルや構図はどのカメラで撮っても私が取ったことに間違いなく代わり映えしないのだから、そこそこの写真というわけですね。

IMG_2756.jpg

青森駅に着いて一番最初にやったこと。
帆立小屋という海鮮の焼き物料理のお店で

IMG_2751.jpg
IMG_2754.jpg

なんと帆立釣りです!
500円で3分間つり放題~
もし釣れなくても250円の帆立が2枚は食べられますという言葉に安心して、子供さんたちの後ろに並んで挑戦してきました。
IMG_2752.jpg

釣れたよ、釣れたよ。
磨久ちゃんが2枚、私が3枚。 ちゃぁ~んと元は取ってきました

IMG_2758.jpg
IMG_2761.jpg

ふわふわで香ばしくてめちゃくちゃ美味しかった

IMG_2778.jpg
IMG_2782.jpg

夜のねぶたは雨が降りそうで降らなそうな微妙な空模様。
でもねぶたにはしっかりビニールが被せてあってちょっと残念でした。
途中ぱらぱらと雨が落ちてきたから、やっぱしビニールがかけてあって正解でしたね。
身近で見る本物のねぶたの迫力に大はしゃぎの私達でした。
ハネトの方から鈴をもらうと幸せになると青森出身の方に聞いていたので、なんとかゲットしたいと心の中でチャンスを待っていました。
その辺の子供達はハネトが回ってくるとむらがって手を出しておねだり・・・・・さすがにおばさんには出来ない
と、そこにカメラをもったハネトのおじさんが私の前で立ち止まって撮影を始めたんですよ!
よし、今しかない!!!って決心して、「鈴ください!」とお願いしました。
一瞬ぎょっとしたみたいですが、懐から鈴がたくさん入っている巾着を出して鈴をくださいました。
その後は、鈴が欲しいけどじっと我慢していたほかのおばさんにもおねだりされてましたよ。

これで、今も幸せだけどもっともっと幸せになれるね。

その夜は弘前のホテルに宿泊して、帰るまで時間があったので少しだけ観光してこれました。

IMG_2784.jpg

親切なタクシーのおじさんに連れて行ったもらった五重塔
お嬢さんが福島郵便局の本局で働いているそうで、とても親切にしていただきました。

IMG_2788.jpg

お寺がた~くさんある寺町というところ
まるで時代劇の撮影所みたいだった。

IMG_2813.jpg
IMG_2815.jpg

弘前公園の蓮池の蓮が満開でした。
蓮好きの磨久ちゃんは大喜び。

IMG_2839.jpg

とても古い建物、石場家住宅を見学
今も住んでいるとか。。。。重要文化財にですよ!  すごい

IMG_2819.jpg
IMG_2821.jpg
IMG_2828.jpg
IMG_2835.jpg
IMG_2836.jpg

弘前公園を見たあと安くて美味しいりんごシャーベット(100円!)を食べて、またまたタクシーの乗って駅に戻る途中青森銀行記念館に回りました。

IMG_2849.jpg
IMG_2841.jpg
IMG_2843.jpg
IMG_2848.jpg

弘前にはすてきな洋館があちこちにあります。
お寺もいっぱいあって、歴史のある町並みが風情があってとてもいい町ですね。
今度ゆっくり行ってみたいな。

はやてが開通したおかげであっという間に福島に帰ってくることができました。
新幹線て本当に便利ですね。 老後はもっともっと旅行に行って楽しめるようになるかな。
足腰きたえておかなくちゃ。
荷物がどんどん増えて、足がどんどん重くなって・・・・帰りは足が地面に沈むような気分でしたよ。
今からこんなじゃイカンのだ!

六魂祭で初めてねぶたを見てから行きたいと思い、あちこち調べてやっと実現した青森ねぶたツアーです。
望みが叶って満足の2日間でした
スポンサーサイト
[ 2013/08/07 09:47 ] お出かけ-youbi | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。