*しふぉん*の tedukuri-youbi

石けんやいろんなものを思いつくままhand-made ☆そんな私の気まぐれ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久しぶりの再会

今日はとっても懐かしくて胸がきゅんとなるくらい思いの深い方にお会いしてきました。

セルクル

きっと懐かしく思う方がたくさんいるはず。
そう、セルクルの楽加さんのお宅です。
ずっと大阪にいらしたんですが、この春から福島に戻ってきたそうです。
今はもうそのお家には住んでないそうですがどうしてもお渡ししたいものがあってお伺いしてきました。

彼女がまだ元気だった頃、何度かお届けした黒いちじく。
それを使って作ってもらったいちじくのタルトは最高に美味しかったんですよね。
自分も植えたいって言ってたので、その苗をあげるって約束していたんですよ。
生きてるうちには叶えられなかったけど、今日ご主人にやっと渡すことが出来ました。
息子さんも大好きで、タルトにする分まで食べちゃいそうな勢いで食べるから、楽加さんに止められてたっけ。

長男さんも、楽加さんが無事にこの世に残した次男さんも、そしてご主人もお元気そうでうれしかったです。


ずっと書けずにいたけど、今年の初めにご主人から素敵な焼き菓子を送っていただきました。

IMG_1553.jpg

楽加さんが千葉にいるときに修行したお店の焼き菓子だそうです。
彼女が作ったお菓子の味のルーツなんですよってご主人に聞きました。

本当に美味しくて・・・・美味しくて・・・・美味しくて  
特にガレットは楽加さんが作ったのとおんなじ味。
美味しくて、なぜか涙がぽろりとこぼれちゃいました。

スポンサーサイト
[ 2012/04/22 20:23 ] ひとりごと-youbi | TB(0) | CM(2)
NoTitle
懐かしいですね・・・線路を渡って、ちょっと走ると見えてくる駐車場のPの看板
みなさんお元気でほっとしました

しふぉんさんのblog見て、私も、楽加さんと黒いちじくの話をしたことを思い出してました
きっと、天国でも美味しいお菓子を作って、みんなに喜ばれてることでしょうね
[ 2012/04/24 12:47 ] [ 編集 ]
miyabiさん
お久しぶりです!
あの「P」の看板を見印に何度通ったことか。。。。
懐かしい風景でしょ。
まじめで前向きな楽加さんだから、きっと天国でみんなに美味しいお菓子を作ってるね。

次男ちゃんは楽加さんにそっくりでしたよ。
何がって言うわけじゃないけど、福島に戻ってきてくれただけで不思議とうれしくなりました。
[ 2012/04/25 10:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。