*しふぉん*の tedukuri-youbi

石けんやいろんなものを思いつくままhand-made ☆そんな私の気まぐれ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さびし~~(´ヘ`;)

最近誰もブログに来てくれないよ~~~~。゜゜(´□`。)°゜。

って、あたりまえだよね。  全然更新してないんだもの。  こんなんじゃダメだよ~!

と言うことで久しぶりの日記です。  


タルトの作り方のご紹介♪
まずは、軽量粘土にイエローオーカーで色をつけウッドフォルモという木塑粘土を少し足してタルトの皮を作ります。  乾燥すると色が濃くなるので少し控えめにがコツ。

タルトの作り方1

次にタルトの型にオイルを塗って中に粘土を詰め込みます。  この型はケーキの材料屋さんで取り寄せてもらったこだわりの型なのだ。  小さくてとっても可愛いの。

タルトの作り方2

こんな風に粘土を詰め込んで、カスタードクリームに見立てた薄めの色の軽量粘土を入れたりしても、そのまま乾燥させてもいいです。  後で軽量粘土を重ねると乾いたときに縮むのでうまく付かないから、重ねたいときは乾かないうちにつけたほうがいいみたいですね。

タルトの作り方3

そのまま一晩置いといて、少し縮んで型から離れてきたら取り出します。  なのであんまりいっぺんには作れましぇん

タルトの作り方4


大きいのは型からだしてまた2~3日よ~~~く乾かしてから6等分に切ってカットタルトにするくらいの大きさなんです。  小さいほうはそのままホールタルトにします。

こんな感じ~~~~  途中は省略してしまいましたが・・・・。
まぁ、好きなフルーツを盛って盛って、最後にニスを塗ればいいのだ。

タルト出来上がり

いつも粘土を並べて乾燥するのに大活躍のお手製乾燥ラック。  便利な使い方を思いつきました!
こんなふうに、洗ったファンデーション用のスポンジを乾かすのにちょうどいいと思いませんか?  洗濯バサミではさむと跡がつくので、いつもはタオルの上に並べて乾かしてたんだけどこうすればすぐ乾いていいんですよ~!


乾燥ラックの利用

シュークリームの皮とロールケーキとスポンジがが一緒に並んでま~す(o^o^o)



スポンサーサイト
[ 2009/02/28 21:51 ] スイーツ・デコ-youbi | TB(0) | CM(6)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。